今回は贅沢だった熊本の出会い

はっきり言って新曲も聴きたいけれど、

あまり贅沢は言わないで

「ストーンズのニューアルバム」をリアルタイムで聴ける喜びを噛み締め、熊本の出会い

そして
ジジイ達のパワーを体感しよう(^.^)
ゲ○さんにも聴かせたい(^^; 』

写真を表示
『ハバナ・ムーン ストーンズ・ライブ・イン・キューバ 2016』ザ・ローリング・ストーンズ

『ライブ1966』ボブ・ディラン

この間も書かせてもらったように、
一生かかっても追い付かないような
まだまだ続く怒濤のリリース・ラッシュ。

今回のブツは、熊本の出会い

今年3月、ストーンズが西側のロック・バンドとして初めてキューバで行われた歴史的ライブを収めたもの。

ディランは熊本の出会い
今から50年前、
誰よりもトンガってロックしていた頃の
こちらも歴史的なライブ。

この2つに関して
どっちを先に手に入れたいかと問われたら悩むけれど、
ディランを選ぶ。

なぜなら
ここから数年後の
セックス・ピストルズ等を筆頭とする
いわゆる「パンク」よりも、
この時のディランはパンクだったと思うから。

ディランのパンクとは熊本の出会い
「自分との闘い」

熊本の出会いそれは現在も変わらない。

こんな刺激的な音源はこれからも聴けないかもしれないな☆
一生遊べるオモチャ 』

熊本の出会い
写真を表示
『コンプリートBBCセッションズ』レッド・ツェッペリン

『アイ・キャン・シー・ミー・ナウ? 1974-1976』デヴィッド・ボウイ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です